Archive for the '乾物' Category

4月 05 2009

Profile Image of sato

小豆

Filed under 乾物

豆の中でもめずらしく水に漬けない豆。何故かというと、元々固い豆なので水に漬けてもやわらかくならないから。
乾物のまま、水と共に火にかけやわらかくなるまで煮て使う。赤飯や甘いあんなどにする。
      
azuki

No responses yet

4月 05 2009

Profile Image of sato

海苔

Filed under 乾物,海藻類

名前の由来はヌルヌルするの「ヌラ」がなまって「海苔」になったと考えられている。
     
海苔の「全判」というサイズは21㎝×19㎝に決められている。
こんな半端な大きさって・・・、って感じですが昔から使っていた木枠や簀のサイズの名残。
     
冷凍保存をかけた海苔は、容器が外気に馴染んでから開封すると良い。
急に開封するとあっという間に空気中の水分を吸って湿ってしまうから。
 
nori

No responses yet

4月 05 2009

Profile Image of sato

いりこ

Filed under 乾物

関西~北九州でのカタクチイワシを使ったものの呼び名。煮干しとはカタクチイワシ、マイワシ、サバ、アジなど煮てから乾燥させて仕上げたものはすべて煮干しと呼ぶ。
  
ダシ用と食べる鰯が売っているが、比較的形が大きいものほど苦みがでる。
小さめは「食べる鰯」大きめは「ダシ用」として販売している事が多い。

No responses yet

4月 05 2009

Profile Image of sato

昆布

Filed under 乾物

出汁と料理にも使われる。ロシアでは「海のゴミ」と呼ばれている。
出汁用の昆布は肉厚で昆布の幅が広いものが多い。「羅臼こんぶ」や「日高こんぶ」
煮物用の昆布はやわらかいものが多い。「日高こんぶ」など。

No responses yet

4月 05 2009

Profile Image of sato

かつお節

Filed under 乾物

日本の伝統的な保存食品。
いろいろな種類があり、荒節や枯節などがあり削り方も様々です。

No responses yet